こんにちは。
介護離職ストッパー 内橋康彦です。

先日、知り合いの整体師の方のセミナー懇親会に行ってきました。
整体師がお伝えする予防セミナー 【誤嚥予防編】東澤 業明さん
http://www.ohanashian.jp/14731612164780

そこで経営コンサルタントの藤山紳一さんとお会いして色々
刺激のある話を聞いたのでシェアしますね。
藤山紳一さん

成功するには「ある」を使うということを言われました。
一瞬、中国人の「~ある」ってこと?と思いましたが、違います。
まずは言葉です。
コップに水が半分入っていたとします。どう思いますか?
多くの人は「水が半分しかない」、「ない」と言います。
時間がない、お金がない、才能がない。
「ない、ない、ない、ない、ない」ばかりです。
そうではなく、
「コップには水が半分も入っている」「水がある」と思うことです。

そして自分の現状を知ることです。
どうやって現状を知るのか?
それには「ある」を使うということです。

今、あなたに「ある」ものを考えてみてください。
「時間はあります」10分もないですか?
「お金はあります」借りることもできる
親戚、友達、知り合い、コミュニティー、家、車

自分の持っている資源(あるものを)を洗い出す。
そしてそれを有効に使っていく(利用する)ということです。
知り合いの知り合いが有名人で会いたかったら、
知り合いに頼むと会えるかもしれない。
そういう知り合える人が「ある」わけです。

「ある」というのは事象です。事実なだけです。
お茶碗に米粒ひとつでも「ある」というのは事実です。
ごはんは「ある」のです。
もちろんゼロは「ない」でいいんです。

これは中々本当に理解するのは難しいです。
ただ、東澤 業明さんの月イチのセミナーには
必ず来られるので、機会があればぜひ会っていただくと
より深い話が聞けます。
(また、案内しますね~♪)

とりあえずは「ある(いる)」を語尾に付けてみてください。
思考というか気分も変わってきます。

だって締切明日でも「時間はある」って言うわけです。
実際、時間は「ある」わけです。
このニュアンスは言葉で伝えるのは難しいなあ。

感想、質問お待ちしております♪
info@startcare.jp
*****講演のお知らせ*****************

宝塚市立男女共同参画センター・エル
【男性のための 仕事と育児・介護両立術】

2016年10月15日(土)10:00~12:00
悩みはどこにある? 男性のための
仕事と育児・介護の両立術 Ⅰ

2016年10月22日(土)10:00~12:00
解決には発想の転換 と コミュニケーション !
仕事と育児・介護の両立術 Ⅱ

申込はこちら
http://www.takarazuka-ell.jp/archives/kouza/20161015

働き方を変えて介護離職ストップ!
介護ストッパーマガジン【無料】
「介護と仕事両立10の備え」PDFをプレゼント
介護離職ストップマガジン

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
< 働き方を変えて将来の介護と仕事との両立に備えませんか?>

スタート・ケア 代表
ワーク・ライフバランス コンサルタント
介護離職ストッパー
内橋 康彦(うちはし やすひこ)

メールアドレス:info@startcare.jp
ホームページ :http://startcare.jp/
ブログ    :http://ameblo.jp/uchihashiyasu/
フェイスブック:https://www.facebook.com/startcare

◆スタートケア代表(http://startcare.jp/)
◆生駒市男女共同参画審議委員