2021年「介護離職者が大量発生」
2024年「超・高齢者大国」へ
2030年「百貨店・銀行・老人ホームが地方から消える」
2033年「全国の住宅の3戸の1戸が空き家に」
2040年「自治体の半数が消滅の危機に」
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/170707/ecf1707070600001-n1.htm
「未来の年表」(書籍)を見ると暗い気分になりますねえ。
人が減っていいこともあるとは思うんですが。
とにかく「介護離職」は直近ですね。
だからこそ、今語るべし!

9/2(土)にあすてっぷKOBEで講演します。
男性の生き方セミナー第2回【~増える男性介護~ストップ介護離職】
http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/ast_event.html