国には全く期待できない中どうするか?

介護離職防止、介護と仕事の両立支援を目指す
仮想通貨「ケアコイン

支援をしてもらった時、お金(日本円)を使わず、でも何らかの報酬を受け取れないかと考えた仮想通貨です。
今のところ仮想通貨は「物品」扱い、金銭授受にはならないので渡しやすい。
最初は単に支援してもらった「感謝」という価値しかありません。

ほとんど意味はないかもしれません。
けれど、使ってくれる人を増やし、関わる人たちで価値を上げていけば
将来は大きなプレゼントが待っているかもしれません。

これはほんの些細なものかもしれません。
けれど、介護で働く人は重労働に見合った報酬を受け取っていないと感じます。
介護は行政に密接な仕事。
なんとかならないかと思っても、
財政難の国に期待するところはありません。

そこで、自分たちで新たな価値を作って
それを報酬にすればいいのではないか。
すぐに受け取れるものではないですが、
将来夢がある、希望がある。
そんなものにして行きたい。
そう思います。

しかしながら、このプロジェクトはわたし個人の構想で
今は全く何もありません。
ぜひ、一緒にやってくれるひとを求めます。
連絡お待ちしております。
info@startcare.jp

「ケアコインを作ろう」フェイスブックページ
https://www.facebook.com/krscarecoin/

介護ストッパーマガジン【無料】
http://startcare.jp/?p=458